お知らせ

2019年02月11日(月)  15:31

一粒万倍日・二の午

2月14日(木)は一粒万倍日です。

 

暦には二の午(うま)と書いてあります。

2月に入って、2番目の午の日ということです。

日にちにも十二支があり、午の日は稲荷神社の御縁日です。

京都の伏見稲荷大社の御鎮座に由来する日で、

旧暦の2月の最初の午の日に神様が降臨されたとされ、

今の新暦の2月の最初の午の日を初午、

2番目を二の午とします。

新潟県では2月はまだ雪深い時期であるため、

3月に初午の行事を行う神社が多くあります。

 

2019年01月30日(水)  15:50

2月・月次祭

2月1日(金)は月次祭です。

金刀比羅神社では

午前6時30分ころ月次祭

午後6時30分 拝殿にて小神楽奉納(稚児舞)

 

御幣稲荷神社では

午前9時から午後3時30分まで

御祈祷・御朱印の受け付けです。

2019年01月29日(火)  13:30

節分

2月3日(日)は節分です。

御幣稲荷神社では

午前11時から節分・厄除けの御祈祷があり、

終了後、豆まきです。

どなたでも参加できます。

 

金刀比羅神社では2月3日以外の日でも、

厄年のお祓いをいたします。

日時をあらかじめご予約ください。

 

節分の翌日は立春です。

一つの考え方として、

立春から1年が始まります。

1年が始まる前(前日)に厄除けをして

新しい年を迎えます。

ですから

節分の日には様々な行事、風習がありますが

多くは新しい年を迎えるためのもの

あるいは、新しい年がより幸多き年であることを

願って行うものです。

豆まきは、新しい年を迎える前に家にいる鬼を祓います。

恵方巻きの恵方は新しい年の

歳神さま(歳徳神)がいらっしゃる方角にあたります。

古くは恵方の方角にあたる神社に参拝することが

初詣であったという説もあります。

また余談ですが、お正月によく目にする

「迎春」や「新春」という言葉の「春」は、立春の春のことですので、

立春をもって、ようやく春を迎える、あるいは新しい春になるということになります。

したがって、お正月に迎春・新春と書くのは、ひと月ほど早いと言えます。

2019年01月28日(月)  13:29

一粒万倍日

1月30日(水)は一粒万倍日です。

2019年01月27日(日)  07:46

一粒万倍日・天赦日

1月27日(日)は一粒万倍日です。

天赦日(てんしゃび)でもあります。

天がすべてを赦(ゆる)す日とされ何事にも大吉日です。

また甲子(きのえね)の日でもあります。

金運の神様である大黒様の

今年最初のご縁日です。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...
今日の予定