お知らせ

2021年01月15日(金)  09:41

小正月

1月15日は小正月です。

境内にて、かど松やお正月飾りのお焚き上げを行います。

午後4時から午後6時までです。

お近くの方はお持ちください。

2021年01月08日(金)  09:20

一粒万倍日・天しゃ・きのえね

1月16日(土)は一粒万倍日です。

「天しゃ」と「きのえね」が重なっています。

天しゃは天赦と書きます。

天がすべてを赦(ゆる)すという意味で

何をするにも良い大吉日とされています。

また、きのえねは甲子と書き、

金運の神様の大黒様の御縁日です。

そして、甲子は60種類ある十干十二支の

第一番目にあたり、これも縁起が良いとされています。

この3つが重なるとても良い日です。

一粒万倍と天しゃが重なるのは、

今年は3回しかありません。

一粒万倍と天しゃと甲子の3つが重なるのは

今年はこの日だけです。

2021年01月05日(火)  19:06

一粒万倍日・七草

1月7日(木)は一粒万倍日です。

七草の日です。

七種類の野菜の入ったお粥を食べるということは

邪鬼を祓う意味があるとされています。

全国で行われているかと思いますがその起源は古く、

平安時代に編纂された「延喜式」にも記されています。

その当時は1月15日に行われ、

米、栗、きび、ゴマ、ヒエ、あずき、みの(穀物)を

入れていたようです。

 

 

2021年01月02日(土)  16:36

一粒万倍日・ねの日

1月3日(日)、4日(月)は一粒万倍日です。

3日は今年最初の一粒万倍日です。

4日はねの日です。

「ね」はねずみのね(子)です。

金運こづちの所に祀られている大黒様の

お使いはねずみとされています。

そのいわれは日本神話によるもので、

大黒様である大国主大神の危機を

ねずみが救ったとされていることによります。

一粒万倍と「ね」が重なる

金運には縁起の良い日です。

2021年01月01日(金)  00:00

新年あけましておめでとうございます

大変な状況下ではありますが、

本年が皆様方にとりまして

より幸多き年となりますようご祈念申し上げております。

 

「一陽来復(いちようらいふく)」という言葉があります。

占いの書としても知られている「易経(えきぎょう)」の中から、ひとつの卦(か)をもとにした言葉です。

簡単に申し上げると、悪いことが続いた後には

必ず明るい兆しが見えだすという意味です。

その明るい兆しは少しずつ広がって行き、

ついには陽光に満ち溢れます。

 

一年の初めにふさわしい言葉であり、かつ今年がそのような年となりますよう、切に願います。

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...
今日の予定