お知らせ

2019年01月09日(水)  16:40

一粒万倍日・小正月

1月15日(火)は

一粒万倍日です。

 

小正月です。

地域により呼び名が異なりますが、

どんど焼き、どんどん焼き、左義長(さぎちょう)などと言われる

お焚き上げが行われます。

門松などのお正月飾りなどをお焚き上げします。

子供は書初めの練習をした紙を燃やし、

その紙が空高く昇ると、字が上達すると言われています。

神社の祭事というよりも、地域の行事という面があります。

兼務する「姥ヶ山 諏訪社」の鎮座する新潟市中央区姥ヶ山地区においても、

今月13日(日)に有志の方々が中心になって

塞の神(さいのかみ)として盛大に行われます。

2019年01月05日(土)  15:26

一粒万倍日・初卯

1月6日(日)は一粒万倍日です。

 

暦には初卯(はつう)と書いてあります。

今年最初の「卯」の日です。

この日に神社へお参りすると、

特にご利益を授かるとされています。

2019年01月01日(火)  00:00

新年あけましておめでとうございます

平成31年が皆様にとりまして

より幸多き年となりますよう

ご祈念申し上げます。

2018年12月29日(土)  09:40

年末・年始のお知らせ

「金刀比羅神社」

12月31日 

午後5時 大祓式

午後7時より、古いお札・しめ縄を浄火にてお焚き上げ

        (翌日午前2時ころまでですが、天候等により変更の場合もあります)

1月1日

午前 歳旦祭

午前8時 新年初神楽(稚児舞)

正月三が日は、授与所にてイノシシの干支あめを差し上げます。

御祈祷は1月2日からです。

主張祭典で神主が不在の場合もありますので、お電話でご予約ください。

1月15日

小正月

午後4時から午後6時

門松、お正月飾り等お焚き上げいたします。

当日お持ちください。

(天候等により変更の場合もあります)

 

御朱印は1月1日は書置きのみです。

1月2日以降は、神主が社務所にいる場合、御朱印帳にお書きします。

祭典等で不在の時は書置きとなります。

 

「御幣稲荷神社」

1月1日

午前0時 正月特別祈祷

      (午前1時ころまで)

午前9時から午後4時まで

  正月特別祈祷受付

1月2日、3日、8日、15日

午前9時から午後3時30分まで

  正月特別祈祷受付

 

御朱印は上記日時のみ御朱印帳にお書きします。

御祈祷中はお待ちいただくこともあります。

上記日時以外は、社務所に書置きを用意しております。

 

「姥ヶ山 諏訪社」

12月31日

午後3時ころより

新年のお札頒布

古いお札、しめ縄のお焚き上げ

(翌日午前3時ころまでですが、天候等により変更場合もあります)

1月1日

午前8時より

新年のお札頒布

古いお札、しめ縄のお焚き上げ

(午後3時ころまでですが、天候等により変更場合もあります)

 

御朱印は書置きのみ頒布しています。

社殿内にいる総代さんにお声掛けください。

1月6日

午前10時、11時、午後1時(変更の場合あり)

正月特別祈祷

当日のお申し込みもできます。

御朱印は、神主がいる時間内に受け付けしております。

 

 

 

 

 

2018年12月19日(水)  21:16

一粒万倍日・冬至

12月21日(金)・22日(土)は

一粒万倍日です。

今年最後の一粒万倍日です。

 

22日は冬至です。

一年で最も日照時間が短い日です。

ですから、冬至の翌日から来年の夏至に向かって

日照時間が少しずつ長くなっていきます。

夜の時間の「陰」が極まって、昼の時間の「陽」がきざし始めます。

これを「一陽来復(いちようらいふく)」といいます。

一つの考えとして、冬至を一年の最後の日とし、

その翌日から新しい年が始まるとします。

ですから、冬至の日にはゆず湯に入って

身を清め、新しい年を迎えます。

また易占いでは、冬至の日に翌年一年間の運勢を占います。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...
今日の予定