お知らせ

2020年12月29日(火)  07:30

年末年始のお知らせ

「金刀比羅神社」

12月31日 

午後5時 大祓式

午後7時より、古いお札・しめ縄を浄火にてお焚き上げ

(翌日午前2時ころまでですが、天候等により変更の場合もあります)

1月1日

午前 歳旦祭

正月三が日は授与所にて、うしの干支あめを差し上げています。 

お声がけください。

毎年、早朝に新年初神楽として稚児舞の奉納を行ってまいりましたが、

今回は新型コロナウイルス感染拡大予防の観点から、

中止とさせていただきます。

御祈祷・御朱印の受け付けは午前9時から午後5時までです。

御祈祷を希望の方は、神主不在の時もありますので、

あらかじめお電話にてご予約ください。

御朱印は神主不在の場合、

書置きあるいは文字の部分も印(はんこ)のものとなります。

1月15日(金)

小正月

午後4時から午後6時

門松、お正月飾り等お焚き上げいたします。

当日お持ちください。

(天候等により変更の場合もあります)

  

「御幣稲荷神社」

1月1日

午前0時 正月特別御祈祷(午前1時ころまで)

午前9時から午後4時まで

  正月特別御祈祷受付

1月2日、3日、8日(金)、15日(金)

午前9時から午後3時30分まで

  正月特別御祈祷受付

 御朱印は三が日は書置きのみとなります。

8日、15日は御朱印帳にお書きします。

上記日時以外は、社務所に書置きを用意してあります。

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、

元日は御社殿内に入ってのお参りは

御祈祷のお申込み、御朱印ご希望の方のみとさせていただきます。

 

「姥ヶ山 諏訪社」

12月31日

午後3時ころより

新年のお札頒布

古いお札、しめ縄のお焚き上げ

(翌日午前1時ころまでですが、天候等により変更場合もあります)

1月1日

午前8時より

新年のお札頒布

古いお札、しめ縄のお焚き上げ

(午後2時ころまでですが、天候等により変更場合もあります) 

御朱印は書置きのみ頒布しています。

社殿内にいる総代さんにお声がけください。

 

姥ヶ山 諏訪社のお札は1月7日ころまで

御社殿正面に置いてあります。

お初穂料はお賽銭箱にお納めください。

(日にちは目安ですので変更の場合もあります)

 

12月22日(火)、23日(水)は

一粒万倍日です。

今年最後の一粒万倍日です。

 

22日は「つちのと い」という日です。

漢字で書くと己亥です。

年と同様に月にも日にちにも干支(えと)があります。

12月22日は亥の日ということです。

いのしし年生まれの方の一生を通じての

守り神は大物主大神とされています。

金刀比羅神社の御祭神です。

全ての干支に、それぞれの守護神がいます。

その守護神はすべて大国主大神の別名です。

大国主大神を祀る神社としては出雲大社が有名です。

亥(いのしし)と丑(うし)年生まれの方は大物主大神が守り神とされています。

来年は丑年ですので、

丑年生まれではなくても、大物主大神を祀る神社にお参りすることにより、

さらなるご利益を祈ることができると思います。

 

2020年12月10日(木)  08:01

一粒万倍日

12月10日(木)・11日(金)は

一粒万倍日です。

10日は大安吉日で

一粒万倍と大安が重なるのは、今年はこの日が最後です。

また毎月10日は

全国の金刀比羅神社のご縁日でもあります。

12月の最後ということで、暦には「納めの金比羅」と書いてあります。

姥ヶ山 諏訪社(新潟市中央区姥ヶ山鎮座)にて

「天照皇大神宮」と「姥ヶ山 諏訪社」の

新年の御神札を下記の日程にて頒布いたします。

姥ヶ山 諏訪社の御朱印も頒布いたします。

(神主不在の時間は書置きとなります)

12月13日(日)・20日(日)・27日(日)

午前9時から午後4時まで社殿にて受け付けをしています。

 

大みそかから元旦にかけても頒布しています。

時間等は後日お知らせいたします。

 

なお、新型コロナウイルス感染拡大予防のため

マスク等の着用をお願いいたします。

 

2020年11月30日(月)  08:00

12月・月次祭

12月1日(火)は月次祭(つきなみさい)です。

金刀比羅神社では

午前6時30分ころより月次祭の神事を斎行。

御幣稲荷神社では

午前9時30分から午後3時30分まで

御祈祷と御朱印の受け付けをしています。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...
今日の予定