金運こづち

 DSCN0674.JPG

 

DSCN0442.JPG

「一粒万倍(いちりゅうまんばい)」を願います。

一粒万倍とは、一粒のモミが万倍にも実って稲穂になることをあらわします。

 

金刀比羅神社の神様は、福の神・大黒様でもあり、

神社名に「金」の文字もあり、

社紋がマル金ですので、古くから金運をもたらす神様であるとされています。

 

こづちは大黒様の持ち物であり、それを振ることにより、

金銀財宝をもたらす縁起の良いものとされています。

 

まず、金運こづちの上方にいらっしゃる大黒様にお参りします。

二拝二拍手一拝です。

大黒様は升の中に入っています。

升は「増す」「益す」に通じ、縁起の良いものです。

「金運こづち」の中には、浄化・増幅強化の力があるとされる水晶の粒が入っています。

DSCN0403.JPG

そのこづちを、ご自身の財布またはお金に向かって、

「一(いち)・粒(りゅう)・万(まん)・倍(ばい)」

と唱えながら、一文字に一振り、計4回振ります。

これを3回くりかえします。

DSCN0448.JPG

 

 

 

 

今日の予定