宮司の兼務する神社

御幣稲荷神社(通称 青山稲荷) ごへいいなりじんじゃ

新潟市西区青山1ー18ー1

御祭神 宇迦能御魂神(うがのみたまのかみ)

 DSCN0396.JPG

DSCN0393.JPG

 橘崑崙の「北越奇談」(1812年刊行)にある「青山狐(青山の五平狐)」ゆかりの神社です。

 現在の拝殿は、新潟招魂社(現・新潟縣護国神社)から移築されたものです。

トンネルのような赤い鳥居は、全て個人の方、会社関係の方からの奉納です。

毎年5月8日の例大祭では、太々神楽の奉納があります。

 

御祈祷・お祓いについて

毎月1日 午前9時から午後3時40分まで

随時、受け付けをしています。

社殿内の受付にお申し出ください。

1日以外をご希望の方は

金刀比羅神社社務所へお電話の上

日時をご予約ください。

なおその際には「稲荷神社で」と必ずお伝えください。

 

御朱印は

書き置きが、御幣稲荷神社の社務所にあります。

元日以外の毎月1日(月次祭)と他の祭典日のみ、御朱印帳に神主が直接お書きします。

社殿内の受付にお申し出ください。

(受付時間 午前9時30分~午後3時30分)

毎月1日以外は

1月8日、15日

3月 初午の日

5月8日 例大祭(受付時間は異なります)

御朱印の郵送はしておりません。ご参拝の後お受けください。

また金刀比羅神社社務所では対応しておりません。

 御幣稲荷神社の御朱印 300円

 DrjTdahVAAAw4Po.jpg

境内を模しています。

入口を守る神狐

赤い鳥居のトンネル

その奥に御幣稲荷大神をあらわす宝珠紋です。 

 

諏訪社 すわしゃ

新潟市中央区姥ヶ山1ー7-12

御祭神 建御名方命(たけみなかたのみこと)

 DSCN0380.JPG

DSCN0376.JPG

 旧社格では村社です。

 新潟市中央区姥ヶ山を中心に、京王・弁天橋中央・弁天橋・高志・美の里 各地区の総鎮守です。

毎年8月27日の例大祭(姥ヶ山祭り)では、太々神楽の奉納があります

 

御朱印は

1月1日(書き置き)

12月の神宮大麻・諏訪大麻頒布日(日にちは当ホームページでお知らせします)

12月31日(書き置き)

に頒布します。

御朱印の郵送はしておりません。ご参拝の後お受けください。

また金刀比羅神社社務所では対応しておりません。

姥ヶ山 諏訪社の御朱印 300円

DscmnxPUcAEONKli.jpg

 

神明社 しんめいしゃ

新潟市西区青山新町3-7

御祭神 天照大神(あまてらすおおみかみ)

DSCN0401.JPG

DSCN0397.JPG

 新潟市西区青山地区には2社の神社がありますが、こちらの神明社が鎮守様です。

 閑静な住宅街の中にありますが、広々とした境内を有します。

(御朱印はありません)

 

神明社  しんめいしゃ

新潟市西区平島832

御祭神 天照大神(あまてらすおおみかみ)

 DSCN0382.JPG

DSCN0386.JPG

 社殿内には中央に神様の御神殿、その左横には厨子があり仏様も一緒に祀られています。

 社殿外には、仏教用語の「施無畏」と書かれた扁額も掲げられていて、神仏習合を今に伝えています。

(御朱印はありません)

 

 

 

 

今日の予定