お知らせ

2018年01月27日(土)  14:00

拝殿屋根銅板 御奉納のお願い

金刀比羅神社では

今年、拝殿(御社殿)の屋根を改修することとなりました。

 

金刀比羅神社の御社殿は明治時代に建立されました。

明治、大正、昭和、平成の御代を経てきた御社殿は、

老朽化、腐朽が進み、昨年より雨漏りが深刻化いたしました。

これにより今年、御社殿(拝殿)の屋根を改修することとなりました。

今まで瓦屋根でしたが、新たに銅板葺きとすることに致しました。

また、来たる平成33年(2021年)には御鎮座200年となります。

そこでこの度、御鎮座200年記念事業として、拝殿屋根改修を行うにあたり、

実際に屋根として葺かれる銅板の御奉納をお願いしております。

銅板には、お名前やお願い事をご自由に直接お書きいただきます。

お書きいただいた銅板は神社屋根として、50年先、100年先へと残ります。

氏子の方だけでなく、どなたからでも御奉納いただけます。

ご自身で直接お書きいただきますので、御来社の上、お申し込みください。

1枚 3000円です。社務所にてうけたまわっております。

DSCN0872.JPG

紙.jpg

 

 

今日の予定